前へ
次へ

求人票の書き方をハローワークがご紹介

ハローワークでは求人票というものを記入します。求人票の中に職類という欄があります。その職種の書き方ですが、例えば、作業員とか営業職とかいった漠然とした記述はいけません。できるだけ内容を具体的に書かなければなりません。 自分は一体どのような種類の仕事で会社に貢献できるのかを、詳しく書かなければなりません。自分の目指す仕事は、頭の中でしっかり考えて、十分煮詰めてから、自分の進むべき道や分野を記入すべきです。もう少し具体的に記述してみましょう。例えば作業員として働きたいのであれば、軽い部品の検査がしたいとか、軽い部品の組み立てがしたいとか、具体的に記述をすることが大切です。それが例えば営業職であれば、高齢者のための福祉用具の販売がしたいとかいうように、具体的な表現が必要です。そうすることによって、あなたの求める会社が案外楽に見つかるものです。

Page Top